p-16

 

遺伝子検査って皆さん一度は耳にしたことがあると思います。でも、自分にはあまり関係のない話と思っていませんか?

実はそうでもないようです。今回は遺伝子検査について解説致します。

 

●遺伝子検査って何?

そもそも遺伝子検査とは何なのでしょうか。

遺伝子検査、DNA検査ともいいます。遺伝子の持つ情報を分析、解析することで体質や生まれ持った病気のなりやすさなどを知る事が出来る検査を言います。

 

遺伝子検査はDNAの解析技術が急速に発展しました。

その為分析にかかる時間も短時間で済むようになり費用も下がりました。

分析方法も血液からではなく唾液採取で簡単に遺伝子を調べられるようになったようです。

 

●効果的なダイエットをするなら遺伝子検査を受けたほうが良い?

ダイエットと遺伝子検査? 一体何の関係があるのかと疑問に思われる方もいますよね。実は最近ダイエット遺伝子検査というものがあるそうです。

自分の遺伝子を調べることで本当の自分の体質、生まれ持っての自分の肥満傾向などが分かるというもの。

現在では様々な遺伝子キットがあるようです。

 

DNAの採取方法もそれぞれのキットで違うようですが、口の粘膜を取って送る方法や爪を採取して送る方法などがあります。

価格もまた様々ですが平均すると6000円ぐらいのようです。

 

検査結果はだいたい1週間から3週間ほどという感じが多いようです。

検査結果はというと、糖質で太りやすい「りんご型」、筋肉がつきにくい「バナナ型」、糖質で太りやすい「洋なし型」、生活習慣に問題がある「アダム・イブ型」などの種類に当てはめてその人の体質を教えてくれるようです。

 

そして、検査結果に基づきおすすめの運動、筋トレなどを詳しく教えてくれるようです。

また、食事のアドバイスも教えてくれるようで、例えば炭水化物の代謝が悪いので、炭水化物の取りすぎに注意などのアドバイスやおすすめの食材などを教えてくれるようです。

 

もちろんキットの種類もいまや様々なのでそれぞれ検査結果の表示方法は違うものもあるかもしれませんが、だいたい上記のようなものが主流のようです。

ご自分が今までどんなにダイエットを頑張ってもなかなか成果が上がらなかったのであれば、遺伝子検査でご自分の体質を調べてみるのもありなのかもしれませんね。

 

●遺伝子検査でガンに罹患しているかわかるの?

キットで調べる遺伝子検査では体質などを調べる検査やがんのリスクがわかるキットがあります。

がんリスクの検査のメリットは自分が将来がんになりやすい体質なのか、また、なりやすいとしたら何のがんになりやすいのかがわかると、これからの予防になります。

食生活を考えたり、運動不足を改めたりなど生活習慣を考えるいい機会になるかもしれません。

 

しかし、将来何らかのがんになりやすいという結果を知ってしまったら、今後の生活において恐怖ストレスを感じてしまう方もいるかもしれません。

このようなキットは目安という事を念頭に置いた方がよさそうです。

 

そして、このようなキットではがんに罹患しているかどうかはわからないものがほとんどのようです。

ただ、病院やクリニックで調べる遺伝子検査ではがんに罹患しているかわかる検査もあります。

がん遺伝子検査の特徴は、「超早期診断」「予防管理」「再発防止」などが挙げられます。

 

遺伝子検査は今や自分で簡単に出来るキットもたくさん出ています。

病気のリスクが分かることでストレスを感じてしまうというデメリットもあるかもしれませんが、自分の体質を知る事で自分の身体に合った食事や運動をより効果的にできる。

また、病気のリスクがわかることで病気の予防などができ健康対策にも役立つかもしれません。

興味がある方は一度遺伝子検査を検討してみてはいかがでしょうか?