15gazou

 

30代になると、女性の体は大きく変化し始めるといわれています。

30代前後でホルモンバランスが変わったりと変化が起こることで、体に変調をきたしやすくなります。

 

1.月経異常

2.甲状腺機能障害

3.冷え性

4.アルコール依存症

5.アルツハイマー型痴ほう症

6.子宮筋腫

7.子宮ガン

8.卵巣嚢腫

9.緑内障

10.骨粗しょう症

 

さて、このように女性の発症リスクが高い病気はたくさんあるようですが、その中から今回は骨粗しょう症について取り上げたいと思います。

 

骨粗しょう症というと、お年寄りに多いイメージがありますね。

ちょっとした衝撃や、転んだ拍子に骨折してしまうくらい、骨密度がスカスカになり、骨がもろくなっている状態です。

 

でも、実は30代女性の多くも、骨粗しょう症の予備軍であるといわれています。

 

30代になると女性ホルモンの分泌が減ってきます。

女性ホルモンが減ってくると、急激に骨密度も低下してきます。

 

女性ホルモンのエストロゲンは、骨が新陳代謝する際に、骨からカルシウムがたくさん溶け出すのを抑制する働きがあるのです。

 

本格的に女性ホルモンが減り、骨密度が低下してくるのは50歳前後だといわれています。

50代、60代、70代、80代と年齢を重ねるにつれて、女性の骨粗しょう症発生率は確実に増えているのがデータによってわかっています。

それに対し、男性は、女性の半分くらいの割合しか骨粗しょう症になっていないようです。

 

対策としては、無理なダイエットなどでビタミンやミネラルが不足しないように気を付けましょう。

また、適度にウォーキングやジョギングなどをし、骨に負荷をかけることも大切です。

骨に負荷がかかるほど、骨を作る細胞が活性化します。

運動や歩く機会が少ない人は、骨ももろくなりやすいのです。

 

それから、カルシウムを消耗しやすいような生活習慣を改めることも大切です。

カルシウムは、アルカリ性です。

そして、血液が酸性になるとそれを中和するために骨からカルシウムが溶け出して使われてしまいます。

 

酸性食品というのは、肉類、卵、魚介類や、砂糖、ビール、白米、パン、チーズ、バター、落花生、などがあります。

 

それに対してアルカリ性食品というのは、海藻、キノコ類、野菜や果物、梅干しなどがあります。

 

梅干しは酸っぱくて酸がたくさんあるので、「あれ、酸性食品じゃないの?」というイメージを持たれた方もいるかもしれませんね。

口に入れるときに酸性か、アルカリ性か、ではないのです。

 

その食品を燃やして灰にして、その灰を水に溶かした時にミネラルが検出されます。

そのミネラル成分が、「リン、塩素、硫黄」のように体内で「酸性」を示す成分と、「ナトリウム、カリウム、マグネシウム」などのように体内で「アルカリ性」を示す成分と、どちらがより多いのかで「酸性食品」か、「アルカリ性食品」かを決めるのです。

 

かといって、どちらかに偏りすぎるのも問題です。

例えばお肉を食べないことでタンパク質不足による弊害が出てしまうのはもっと問題です。

 

タンパク質不足は、筋力を低下させて体力を低下させたり、脳内ホルモンの分泌に悪影響を与えてうつ病の原因になったり、肌や髪や爪の材料となるアミノ酸が不足して肌荒れしたり抜け毛が増えたり爪がもろくなったりなど、タンパク質が不足するといろいろな弊害が出てしまいます。

 

タンパク質が不足すると、睡眠ホルモンも出づらくなってしまい、質の良い睡眠を得ることも難しいでしょう。

 

睡眠不足だと、認知症の発症率も高まるようですし、気分もイライラしやすくなったり、集中力も記憶力も悪くなり、仕事でミスをしたりという確率も高まり仕事能率も悪くなってしまうことでしょう。

 

年を重ねるとどうしてもタンパク質をあまり摂らなくなるイメージがありますが、体に必要なたんぱく質はしっかり摂取するよう心がけましょう。

 

ただし、お肉だけで食べるのは、腸内環境を悪くして病気の発生率を高めてしまうといわれています。

ですので、かならず野菜もたくさん食べながら必要なたんぱく質はしっかり補うと良いと思います。

 

そして、カルシウムの豊富な食品を積極的に摂取するのもお勧めです。

ゴマやひじきなどにはカルシウムが豊富です。

 

サプリメントを活用するのもいいと思います。

アメリカのメーカーのサプリメントは、品質の良いものがたくさんあります。

アメリカはサプリメントの先進国で、病気の予防や治療にも積極的に栄養療法を取り入れていると聞きます。

 

アメリカのサプリメントは、市販で手に入れるのは種類も限られてきますが、通販でなら日本のネットショップでもアメリカのメーカーのサプリメントを多数取り扱っているショップがあるので、もし興味がありましたら検索してみてください。